諏訪湖の御神渡り 2019年は明けの海

昨年2018年は5季ぶりの御神渡りで
今年も諏訪湖の御神渡りの期待がかかっていましたが、

 

2019/02/03(日)の朝
毎朝7時に御神渡りの観測していた
諏訪市小和田の八劔神社は

 

「御神渡り」の出現は厳しいと
「明けの海」の宣言をしました。

 

残念ながら2019年は見ることができませんでした。

 

諏訪湖の御神渡り2019年は明けの海?

諏訪湖の御神渡り(おみわたり)

御神渡りとは

  • 全面結氷した諏訪湖でごう音とともに氷がひび割れ

    その跡が高くせり上がる自然現象の事です。

  • 諏訪大社上社の男神が下社の女神のもとへ通った

    道筋と言い伝えられています。

  • 諏訪市側から下諏訪側へ南北に延びる筋を一乃御神渡り、

    二の御神渡りで2本と交差するものを佐久乃御神渡りと呼んでいます。

  • 拝観式で下座(くだりまし)の起点から終点の上座(のぼりまし)を

    検分して正式に認定しています。

  • 結果は諏訪大社を通じて宮内庁に言上(ことあ)げして

    気象庁に報告されています。

諏訪湖の御神渡り2019年は明けの海?

 

早朝に 諏訪市の八剱神社は
ほぼ全面結氷した諏訪湖(舟渡川河口付近で)の監視を始めます。

 

厳しい冷え込みが-10度以上が3日間ほど続けば
氷のせり上がり現れると思う、と語っています。
諏訪湖の御神渡り2019年は明けの海?

 

諏訪湖で5年ぶりの御神渡り拝観式 2018

2018/2/5(月)
諏訪湖の御神渡り2019年は明けの海?

 

諏訪湖の御神渡り2019年は明けの海?

 

諏訪湖の御神渡り2019年は明けの海?

 

諏訪湖の御神渡り2019年は明けの海?

 

 

拝観式を一部始終見てきました、
画像、映像はこちらをご覧ください。>>>

過去の御神渡り出現状況と拝観日

全面結氷日 出現日 拝観日
平成15年 1月6日 1月17日 1月19日
平成16年 1月16日 1月28日 1月31日
平成17年 明けの海
平成18年 12月30日 1月7日 1月13日
平成19年 明けの海
平成20年 1月25日 1月30日 2月2日
平成21年 明けの海
平成22年 明けの海
平成23年 明けの海
平成24年 1月30日 2月4日 2月6日
平成25年 1月6日 1月22日 1月25日
平成26年 1月中旬 明けの海
平成27年 明けの海
平成28年 1月25日 明けの海
平成29年 明けの海
平成30年 1月27日 2月2日 2月5日
平成31年 明けの海

御神渡りクイズで景品をゲットしよう!

諏訪地方の有志でつくる「時を考える会」で、
諏訪湖の御神渡りの出現日を当てる恒例の
「御神渡りクイズ」の募集を平成15年から始めています。

 

御神渡りは諏訪地方の冬の風物詩。
出現を期待して多くの人に応募してほしい」と呼び掛けています。

 

クイズの正解として
  • 八剱神社(やつるぎじんじゃ)が御神渡りを認定した日となります。
  • 同認定を発表した前日到着分までを有効とします。
  • 正解多数の場合、主催者が当選者に通知します。
  • 御神渡りができない「明けの海」の場合はクイズは不成立となります。
  • 正解者には賞品として宿泊券、清酒、みそ、食事券などがプレゼントされます。
応募先と応募方法
はがきに予想日、住所、氏名、年齢、電話番号を明記の上、

「時を考える会」へ応募してください。

はがき1枚に解答1件とし、予想日を変えれば1人何通でも応募できます

  • 応募先:〒393-0015 長野県下諏訪町風雅舎気付 「時を考える会」

(※番地の記入は必要ありません。)
問い合わせは廣瀬会長(電話090・4950・5217)へ。

御神渡り関係の写真集 2018

諏訪市六斗川河口

諏訪湖の御神渡り2019年は明けの海?

 

諏訪湖の御神渡り2019年は明けの海?

 

諏訪湖の御神渡り2019年は明けの海?

 

下諏訪町赤砂崎

諏訪湖の御神渡り2019年は明けの海?

 

諏訪湖の御神渡り2019年は明けの海?

 

諏訪湖の御神渡り2019年は明けの海?

 

諏訪湖の御神渡り2019年は明けの海?

 

岡谷市湊

諏訪湖の御神渡り2019年は明けの海?

 

諏訪湖の御神渡り2019年は明けの海?