スポンサーリンク

諏訪湖花火大会2024 チケットの値段と有料席の購入方法!

諏訪湖花火大会2023 諏訪湖花火大会
スポンサーリンク

8/15の諏訪湖花火大会は4年ぶりの昨年から2024年も開催します、チケットの値段は、一番安い石彫公園の3,500円から特別マス席の16万円となりました。

有料席の購入方法としては諏訪市民枠はハガキとネット申込みで一般の販売では全てネットからの申込みとなっています。

諏訪市民席の先行販売は5/1からで一般の販売は6/24からとなっています。

最近では分散型での開催であり、いつでもどこでも無料席での花火見学でしたが今年からは元のスタイルに戻りましたね。

今年は2019年以来の通常開催となり諏訪湖畔公園一帯に桟敷やマス席等の有料席を設けますので、そこから花火を見ていただくとこになりました。

諏訪湖の花火の魅力はなんと言っても身体の心の臓まで響く「ど~ん」の音は四方が山に囲まれていて諏訪湖の打ち上がった音は背面の山から反射した音響効果だと思っています。

そして湖畔に映る花火もその華麗さを一層もり立てていると感じています。

この記事では、諏訪湖花火大会のチケットに特化した内容として、諏訪市民枠や一般販売のマス席やブロック席そして公園内のエリア指定席などについて分かりやすくまとめました。

有料席の総数は約2万席ですが、その半数は諏訪市民枠となっています、有料席以外に諏訪湖の花火の見学者は諏訪湖周辺で50万人と言われています。

以前はゲリラ豪雨で開催して数分で中止になったこともあったので当日は是非晴れて欲しいですね!

以下は2023年の記録のままです、新しい情報が分かり次第お知らせします。

スポンサーリンク

諏訪湖花火大会2024 チケット再販売

7/26追記:桟敷席のチケットはマス席とブロック指定席、石彫公園エリア指定席は完売です、残りの湖畔公園エリア指定席と車イス席を7/28(金)午前10時からチケットびあ」かセブンイレブンで再販売です。

湖畔公園エリア指定席約1,000席5,000円×完売
石彫公園エリア車イス席8席(車イス1名、介助者1名で)7,000円
湖畔公園エリア車イス席10席(車イス1名、介助者1名で)7,000円
商連Cゲート特別桟敷席
(日赤病院前~衣ヶ崎橋)
詳細、購入方法は>>>
完売まで販売中となります。

諏訪市民先行のチケットの値段(販売終了)

一般席の販売より約2ヶ月早めの販売で、5/8からはがきとインターネットで申し込みによる販売方法です。申し込み締め切り後に抽選で決定します。

はがき・インターネットによるチケットの値段

受付期間ハガキは5/8(月)から31(水)必着
インターネットは5/8(月)から31まで。
結果通知6/14(水)に抽選して当選者だけに通知がいきます。
券の発送8/4(金)以降に順次発送となります。

マス席

マス席金額販売数
特別マス席(16人)16万円27マス
一般マス席(16人)14万円43マス
一般ハーフマス席(8人)7万円26マス
※申し込みの時に、いづれか1つを選んでください。

ブロック指定席

金額6,000円
販売数1,200席
※1回の申し込みで10席まで申し込みできます。

ここまでのマス席やブロック指定席まではハガキので申込みができます。

ハガキでの申し込み先

ハガキの場合は特別マス席、一般マス席、一般ハーフマス席、ブロック席だけの限定の申し込となっています。

石彫公園エリアや湖畔公園エリアをご希望の場合はハガキではダメでネットからとなっています。

〒392-8511
諏訪市役所 観光課内 諏訪湖祭実行委員会
「桟敷席係」御中

申し込みハガキの記入例です↓テンプレート(word2013)はこちらからダウンロードできます。

諏訪湖花火大会ハガキ記入例

インターネットでの販売

全エリアどれでもインターネットからの申込みができます、上記のマス席やブロック指定席以外で石彫公園エリアや湖畔公園エリアの申込みもできます。

石彫公園エリアと湖畔公園エリアの指定券の販売ですがハガキでは申し込みができません、この場所はインターネットのみの販売となります。

受付期間5/8(月)0:00から31(水)23:59
受付期間外の申し込みはできません。
結果通知6/14(水)に抽選して当選者だけに通知がいきます。
券の発送8/4(金)以降に順次発送となります。

石彫公園エリア指定席

諏訪湖花火大会石彫公園エリア
金額販売数
S席7,000円約800
A席6,000円約800
B席5,000円約900
C席3,500円約500
※1回の申し込みでS・A・B・C席合わせて10席までOKです。
●その他 以前行った諏訪市文化センターでの石彫公園有料自由席の販売はありません。

湖畔公園エリア指定席

諏訪湖花火大会諏訪湖半公園エリア
湖畔公園エリア指定席は一帯が緑の芝生ですね
金額5,000円
販売数約1,950席
※1回の申し込みで10席まで申し込みできます。

インターネットでの申し込み先

特設サイトからの申し込みとなります>>

諏訪湖花火のチケットの倍率は

諏訪市民枠の倍率は4.2倍~8.1倍となり当選者が決まりました、6/14(木)に有料桟敷席の半分を占める諏訪市民先行販売のハガキでの抽選会を諏訪市役所で開きました。

ネット応募についての抽選はチケット販売会社で行いました、いづれにしても当選者には6/17までに請求書が届いてて8/4以降に入場チケットが届きます。

特別マス席(ハガキ)8.1倍
一般ハーフマス(ハガキ)6.4倍
特別マス席・一般ハーフマスのネット4.2倍
ネット応募の抽選

久しぶりの通常開催ですので諏訪市民の関心も高く結構な倍率だったと感じました、応募内容からみるとハガキの方が倍率が高かったことを物語っています。

諏訪市民枠の当選者のハガキが届かなかった方は一般販売のチケットにも応募して再チャレンジをしましょう!

諏訪湖花火のチケットの値段(一般販売)受付終了

マス席、ブロック指定席、石彫公園エリア指定券、湖畔公園エリア指定券の一般販売をインターネットで申し込みます。

諏訪市民を含め全ての人を対象とした抽選販売です。

  • 受付期間は7月3日(月)0:00から7月10日(月)23:59
  • インターネットでの申し込みで締め切り後に抽選で決定します。
  • 7月13日(木)の抽選後に当選通知が届きます。
  • 入場券は8月4日(金)以降順次郵送で届きます。

マス席

  • 特別マス席は湖岸の最前列でコンパネの桟敷席で16名が入れます。
  • 一般マス席は公園内前列の位置で16名が入れます。
  • 一般ハースマス席は公園内前列の位置で8名が入れます。
有料席値段販売数
特別マス席160,000円28マス
一般マス席140,000円42マス
一般ハーフマス席70,000円26マス

ブロック指定席

  • 公園内の後列にロープで区分した桟敷席です。
  • 1ブロックに20~100名程度で大きさは様々となっています。
  • 指定されたブロック内なら何処でもOKです。
  • 1人当たりの面積は大人がひざをかかえる広さなので譲り合ってうまく座ってください。
有料席値段販売数
ブロック指定席6,000円約1,200席

石彫公園エリア指定席

石彫公園エリア指定席で彫刻があって斜面にもなっています。
  • 桟敷席がS・A・B・C席の4区分けとなっています。
  • 各10席まで申し込みができます。
  • 石彫公園は石の彫刻があって斜面もあって見づらい場所もあります。
  • 最前列のS席の前面にはプレミアム団体席があります。
  • 指定された席の中はどこでもOKです。
  • 席の区分けは高さ1.2mのフェンスで仕切られています。
  • 1人当たりの面積は大人がひざをかかえる広さなので譲り合ってうまく座ってください。
諏訪湖花火大会石彫公園エリア
有料席値段販売数
S席
A席
B席
C席
7,000円
6,000円
5,000円
3,500円
約800席
約800席
約900席
約500席

湖畔公園エリア指定席

諏訪市湖畔公園
湖畔公園エリア指定席は一帯が緑の芝生ですね
  • 13個のエリアに区分されています。
  • 指定された席の中はどこでもOKです。
  • 1人当たりの面積は大人がひざをかかえる広さなので譲り合ってうまく座ってください。
有料席値段販売数
湖畔公園エリア指定席5,000円約1,950

旅行業者向け

  • 旅行業者を対象にした席ですが定数になったので締め切りました。
  • 石彫公園エリア前列で1マス50名とバス1台分の駐車場付です。
  • 1人当たりの面積は大人がひざをかかえる広さなので譲り合ってうまく座ってください。
有料席値段販売数
プレミアム団体桟敷席
定数に達したので終了
350,000円22マス

その他チケット販売

石彫公園・立石公園カメラマン席

  • 写真撮影を目的としたエリアで三脚の使用OKです。
  • 石彫公園は後方の1段高い場所です、幅1.5m×奥行2.0m(区画指定)で広く使えます。
  • 販売方法は現在未定です。
  • 席は1名のみで助手はダメです。
有料席値段販売数
石彫公園後方カメラマン席10,000円20席
立石公園カメラマン席
未定未定
立石公園での設置は見送りました。

ふるさと寄附ペア桟敷券

  • 信州諏訪ふるさと寄附金の返礼品としてペア桟敷券が2種類あります。
  • 諏訪市外の方が対象となります。
  • プレミアムシートの桟敷席は初島のほぼ正面で花火が良く見える場所です。
  • スタンダードシートの桟敷席は初島が右手前方に見える場所で見晴らしの良い席です。
  • 受付期間は4月12日(水)~7月14日(金)までです。
有料席値段販売数
ふるさと寄附ペア桟敷券
・プレミアムシート 詳細は>>
・スタンダードシート詳細は>>

8万円
2万円

先着50名(ペア100名)
先着200名(ペア400名)

車いす席・商連特別・旅館組合・JR扱い

有料席値段販売数
車いす席・商連特別
旅館組合・JR扱い
未定未定

個人協賛席

メッセージ花火協賛者席

  • 協賛者には1口につき花火協賛席券が1枚いただけます。
  • 希望される方にはプログラムにメッセージと名前が掲載されます。
  • 事務局へ現金書留か直接支払ってもOKです。
  • 受付期間は5/8~6/30です。
有料席値段販売数
メッセージ花火協賛者席
諏訪市観光課事務局へ
1口15,000円募集金額450万円

諏訪エリア協賛花火席

  • 諏訪6市町村(諏訪市、岡谷市、茅野市、下諏訪町、富士見町、原村)に住んでいる方です。
  • 1口につき花火券をが1枚となります。
  • 事務局へ現金書留か直接支払ってもOKです。
  • エリア席か後方椅子席かを選んでください。
  • 受付期間は5/8~6/30です。
有料席値段販売数
諏訪エリア協賛花火席
諏訪市市役所観光課事務局へ
1口10,000円
(10口まで)
募集金額1,000万円

インターネット販売の申し込み先

特設サイトからの申し込みとなります>>現在受付終了なので受付画面はクローズ中です。

  • 諏訪市民枠申し込み期間(終了)
    5月8日(月)~31日(水)
  • 有料席一般申し込み期間(終了)
    7月3日(月)~7月10日(月)

諏訪湖花火 2023 チケットの販売数

約半数を諏訪市民枠として市民枠は5/8から申し込みはハガキとネット抽選の販売です。
(終了しました)

一般枠は7/3からの受付で全てインターネットでの申し込みで抽選での販売です。

諏訪湖で行われ8/15(火)の第75回諏訪湖祭湖上花火大会を4年ぶりに通常開催することになりましたね。

2020年2021年2022年と通常開催でなく分散型の開催でしたが4年ぶりの開催で今からとっても楽しみにしています。

桟敷席は旧東バル跡地前から諏訪湖間欠センター付近まで湖畔公園の一帯に約2万席となっています。

有料席販売数
マス席192完売
ブロック指定席約2,400完売
石彫公園エリア指定席約6,000完売
湖畔公園エリア指定席約3,9007/28から再販
この他旅行業者、カメラマン席、ふふさと寄附ペア席、車いす席、個人協賛等があります。

臨時駐車場について

従来のように8/15の当日きても臨時駐車場には入れません、今回より有料の事前予約制になりました。

詳細はこちのサイトをご覧ください。

諏訪湖花火 2023チケットのまとめ

  • 4年ぶりに開催で有料席のチケット販売します。
  • 諏訪市民枠は一般販売に先行して5/8からです。
  • 有料席の半分が諏訪市民枠でハガキかネットでの申込みです。
  • 一般販売は7/3からで全てネットからの申込みとなっています。
  • 申込み先着順でなく抽選で決定します。
  • カメラマン席が石彫公園と立石公園に設けられました。
  • ふるさと寄附の返礼品としたり協賛者の募集もあって諏訪湖花火大会が盛り上がると思っています。

コメント