御柱祭の次回は2022年、令和4年であと1年

御柱祭

次回の御柱祭は令和4年(2022)です、残すところあと1年となりました。今年は諏訪大社御柱祭となる前年の幕開けとなりました。

昨年の2020年はコロナ禍で上社の御柱用材の仮見立てと下社の本見立てが中止となっています。

今年の予定としては下社では5月に伐採で上社では6月に本見立ての予定です、コロナの感染拡大中で第3波と言われてる中どうなることでしょうか?しばらくは様子みながら中止か実施かは今後の状況次第となっています。

スポンサーリンク

御柱祭の日程

山出し

上社:4月2日(土)~4日(月)
下社:4月8日(金)~10日(日)

里曳き

上社:5月3日(火)~5日(木)
下社:5月14日(土)~16日(月)

次の御柱祭までの年間スケジュール

上社下社
3年前仮見立て
仮見立て(中止)2年前(2020)本見立て(中止)
本見立て1年前(2021)伐採
御柱祭(2022年)
御柱抽せん2月綱打ち
曳行分担
決定報告祭
火入れ式
伐採
綱打ち
3月
山出し
御柱休め
4月山出し
御柱休め
里曳き
建て御柱
宝殿上棟祭
5月宝殿葺合ふきあえ
宝殿遷座せんざ
里曳き
建て御柱
宝殿遷座せんざ6月

コメント

タイトルとURLをコピーしました